トレンド

なでなでが足らず、うつ病になってしまった可愛すぎる動物がこちらになりますwwwww

あんぱん
あんぱん
激カワ動物の紹介ですよー!

 

とんでもないニュースが入ってきた。

なんと、動物園で飼われていたある動物が、お客さんのなでなでが足りずにうつ病になってしまったというのだ。

 

繊細過ぎる動物、その名もウォンバット

その繊細過ぎる動物、名前をウォンバットという。

あんぱん
あんぱん
か、かわいい……!!

 

今回、うつ病と診断されたのはオーストラリアの自然保護区で飼育されているトンカ君。

オーストラリアを襲ったサイクロンによるストレスもあるそうだが、詳しく診断してみると、原因はそれだけではなく、うつ病になったのは「寂しさ」もあるという。

普段は自然保護区に訪れる人と相当な触れ合いを持っているトンカ君だったが、サイクロンの襲来により自然保護区が閉鎖してしまい、ふれあいの機会をなくしてしまったトンカ君。
あんぱん
あんぱん
繊細過ぎる。(笑)
次ページ:トンカ君の写真

次のページへ

1 2