トレンド

キャサリン・シアーズ、弁護士をする傍ら行う衝撃的な副業がこちら。

あんぱん
あんぱん
こんな弁護士がいるのか…

 

アメリカ・アイオワ州にて衝撃の女性弁護士が現れた。

キャサリン・シアーズ(30)はなんと、弁護士をする傍ら、副業として”売春婦”をしているのだそう。

 

キャサリンシアーズ「楽しいし、稼げる」

no title

キャサリンは一週間に3回、アメリカのネバダ州にある売〇宿まで通っているそうだ。

月に稼ぐ額はなんと日本円で約600万ほど。

 

キャサリンは語る。

「セッ〇スは好きだし楽しい。それでお金を稼げるのよ」

 

驚くことに、キャサリンは今は一児の母。

今の夫と出会う前にはすでに売〇婦を始めていたといい、夫もこれに理解を示しているという。

キャサリンシアーズ「売〇婦も人間」

キャサリンはさらに語る。

「私たちが売〇についてもっと語ることで、合法化のチャンスは広がると思う。私たちがこれに消極的だったら、法律が変わることはない。」

 

男の子を出産してからはこの副業はストップしているそうだが、売〇を汚名から解放しようとする活動は続けていくという。

「売〇婦も人間。これまで会ってきた売〇婦は私が知り合った人の中でもベストのうちに入る。多くの人は知らないまま判断をしてしまっている。」

 

弁護士として働く傍ら、売〇という衝撃的な副業をしているキャサリン。

今後の彼女の活動にも注目だ。

 

キャサリンシアーズ、その他の画像

 

引用:TOCANA