トレンド

電子レンジ、電気ケトル…身近な製品の「○○しないでください」を守らないと起こる大惨事がこちら…

あんぱん
あんぱん
今日は身近な話題についてだ!

 

NHK「あさイチ」にて10日、身近な商品の注意書きを守らないと起こる大惨事について特集され、話題だ。

 

身近な商品の注意書きを守らないと起こること

製品の注意書きは見落とされがちだが、守らないと大変なことになる。

普段は気にしない方も多いと思うので、これを機に、身近な危険に気にかけるようにしていただきたい。

 

 

番組内で紹介された、製品の注意書きを守らないと起こることを挙げていく。

  • 雨ガッパを洗濯すると、洗濯機が壊れる(脱水の際、排水の穴をふさいでしまうため)
  • 洗濯機に防水性のものを入れると、洗濯機が暴れる。
  • 扇風機の耐用年数は思ったよりも短いので、注意が必要。
  • 電子レンジの食品カスを掃除しないと、発火する恐れがある。こまめな掃除が必要。
  • 電子レンジで加熱しすぎたコーヒーなどに砂糖などを入れると突沸の恐れがある
  • ドライヤーのコードは本体に巻き付けてはいけない。出火などの原因となる。ゆるく巻くようにする。
  • 接着剤を布に付けると、発火する。こぼれた接着剤をティッシュで拭くのもNG。(キッチンペーパーや硬い紙ならOK)
  • ケトルや電気ポットで水以外のものを湧かすと危険。温度センサーが壊れ、火傷や故障などの原因となる。

 

番組内で紹介されていたものをざっと説明するとこんな感じだ。

 

あなたはこれらの注意事項の中で、守っていないものがあるだろうか。

 

もしあるとすれば、早急に改善しよう!

 

事故が起きてからでは遅い。

 

みんなの反応 on Twitter