エンタメ

ある夫婦の元に養子として迎えられたこちらの可愛らしい女の子。しかし、彼女にはある恐ろしい秘密が隠されていた。

あんぱん
あんぱん
一見、普通の女の子。

 

突然だが皆さん、「エスター」という映画はご存じだろうか。

この映画は、ある夫婦が9歳の女の子を養子に迎えるのだが、その女の子は実は33歳の精神異常者で(ホルモン不全で見た目は9歳)、家族を次々と〇していくというホラー映画。https://youtu.be/CdJ7S7ZW3gg

 

これは映画の中だけの話だが、現実で「リアルエスター」ともいえる事件が発生し、話題になっている。

リアルエスター事件

ウクライナ出身のナタリア・グレイス。

https://tocana.jp/2019/09/post_115983_entry_2.html

彼女は、2010年に米インディア州に当時住んでいたバーネット元夫妻に養子として迎え入れられた。

その時は8歳の女の子という話だったが、体の異変に気付いたクリスティン・バーネットさんが骨密度測定などにより年齢計測を医師に行ってもらったところ、8歳をはるかに上回る年齢であることが分かった

 

2012年には裁判所で1989年9月4日生まれの22歳(当時)だと認定された。
また、意志はナタリアが精神疾患を抱えていることも明らかにしている。

ナタリアは血塗りの脅迫漂白剤による殺人未遂、動いている車から飛び降りようとしたことなど、今まで数多くの奇行を繰り返しており、これを見かねたバーネット夫妻は精神科に入院させ、彼ら自身はカナダに移住した。

次ページ:ナタリアの現在!彼女は今何をしているの?

1 2