トレンド

【怖すぎ…】JR中央線に飛び込んだ人が、忽然といなくなる。

JR中央線にて、線路に飛び込んだ人物が姿を消し、話題となっています。

この事件に対し、ネット上では、「幽霊か…?」という声が広がってます。

 

3月25日に、それは起こった…

新宿発松本行きの特急「あずさ33号」が25日午後8時20分ごろ、武蔵小金井駅で非常停車。

運転士がホームから人が線路に飛び込んだのに気付いて、ブレーキを作動させましたが、その後の捜索で車両周辺に負傷者は見当たらなかったそうです

 

JR東日本は、この件に関し、以下のようにコメントしています。

人が飛び込んだのは、あずさ33号の運転士が見たので間違いありません。線路には人影がなく、列車にも人が衝突した形跡がなかったため、当社としても困惑しております。監視カメラの映像については、お答えできないことになっています」

「午後9時すぎに隣接する東小金井駅で、利用者の男性から駅員に『自分が電車を止めた』という趣旨の報告がありました。ただ、実際にこの男性が武蔵小金井駅で飛び込んだのかは確認が取れていません」

 

管理人
管理人
怖い…

 

これに対するみんなの声

「人が飛び込んだのは、あずさ33号の運転士が見たので間違いありません。線路には人影がなく、列車にも人が衝突した形跡がなかったため、当社としても困惑しております。監視カメラの映像については、お答えできないことになっています」

「午後9時すぎに隣接する東小金井駅で、利用者の男性から駅員に『自分が電車を止めた』という趣旨の報告がありました。ただ、実際にこの男性が武蔵小金井駅で飛び込んだのかは確認が取れていません」

「人が飛び込んだのは、あずさ33号の運転士が見たので間違いありません。線路には人影がなく、列車にも人が衝突した形跡がなかったため、当社としても困惑しております。監視カメラの映像については、お答えできないことになっています」

「午後9時すぎに隣接する東小金井駅で、利用者の男性から駅員に『自分が電車を止めた』という趣旨の報告がありました。ただ、実際にこの男性が武蔵小金井駅で飛び込んだのかは確認が取れていません」

まとめ!

線路に飛び込んだ人が忽然と姿を消した今回の事件。

真相は未だ、明らかになっていません。

果たして、本当に幽霊なのでしょうか……