トレンド

【涙腺崩壊】小さな兄が書いた、天国に旅立った妹への手紙が感動的すぎる…第10回「いつもありがとう作文コンクール」入賞作品より

ぼくには、てんしのいもうとがいます。

よなか、ぼくは、おとうさんとびょういんの

まちあいしつにすわっていました。

となりにいるおとうさんは、

すこしこわいかおをしています。

いつも人でいっぱいのびょういんは、

よなかになるとこんなにしずかなんだなあとおもいました。

次のページへ

1 2 3 4 5 6 7 8