トレンド

恥ずかしい写真をネット上で拡散された女子高生の末路がこちら・・・

あんぱん
あんぱん
みんなも気を付けよう!

 

軽い気持ちで送った自分の写真が、気が付けば多くの人にさらされていた…

このようなネット上のトラブルが後を絶たない。

この記事では、まさにそのような被害に巻き込まれてしまったある女子高生を紹介したい。

 

きっかけは、彼氏に送った”恥ずかしい写真”

Iphone, ビジネス, メール, 通信, スマホ, お知らせ

都内に住むある弓子さん(仮称)には、娘が2人いる。

彼女は沈痛な面持ちでこのように話した。

「ある日、高校2年になる娘が学校に行きたくないと言い出しました。理由を尋ねても、うつむいて泣くばかり。結局その日は仕方なく行かせましたが、その日以来、娘は学校にいかなくなってしまいました。『外を歩きたくない』『死にたい』とまで言うようになりました」

 

心配になった弓子さんは娘に詳しく聞くと、長女は「私の変な写真を彼氏に拡散されたの」と答えた。

 

彼氏のS君はバスケ部に所属する同じクラスの同級生。

”変な写真”とは、長女が自分で撮影した下着姿やセミヌードの写真だった。

 

他校にまで拡散

Iphone6Plus, 地下鉄, ビジネス, 待ち合わせ, スマホ

弓子さんが経緯についてさらに詳しく聞くと、驚きの答えが返ってきたそう。

「1週間ほど前に、S君から『長女のエ◯い写真が欲しい』という旨のメッセージが届いたそう。S君にぞっこんだった長女は、自分の下着姿や、セミヌード写真をS君に軽い気持ちで送ってしまったんです。」

そして、問題が起こる。

S君が、その写真をバスケ部のグループLINEに送信したのだ。

そのグループにいたのは、10人ほどで、そこからさらに他校の生徒にまで拡散されたという。

長女がS君を問い質すと、「あまりにも長女がきれいだったから、みんなにも見てほしくて…」と完全に開き直った様子。

 

弓子さんは思わずため息をもらした。

「今はどうなっているのかもうわかりません。娘の名前は他校にまで広がってしまったようで、娘と同じく私たちも外を歩けない状態になってしまいました。学校に言っても、『完全に消すのは無理』と言われ、打つ手なしです。」

 

長女はその二か月後、うつになってしまったという。。

 

あんぱん
あんぱん
ネットは怖い…