事件

【超衝撃】ゲーム依存症の学生、ゲームを静かに遊べるように父親の頭と足を切り落とし殺害!その詳細がこちら…

あんぱん
あんぱん
衝撃的すぎる事件…

 

インド西部、カカティ村で衝撃の事件が起きた。

学生のRaghuveer Kumber容疑者(25)がバトルロイヤルゲーム『PUPG』のプレイ中に父親と口論になり、そのまま首を切り落としたのだ

 

オンラインゲーム中毒だった青年

現地のメディアによると、25歳の学生が元警官で父親のShankar Devappa Kunmbharさん(61)の頭と足を切り落とし殺害。

事件当日、父親はゲーム依存症の息子に向かってこれ以上PUPGをするなと諭していたところ口論となり、息子が激情してしまったという。

また、他のメディアによると青年は静かにPUPGがプレイできるように父親を殺害したという報道もある。

事件を捜査した警察によると、「彼はオンラインゲーム中毒だった。父親に注意されたことに腹を立て、彼を斬首した」と発表している。

PUBGに関連した画像-02
あんぱん
あんぱん
怖すぎる…

 

ネットの反応 on Twitter