トレンド

【衝撃】エナジードリンクを1日3リットル飲み続けた男の”超グロテスク”な口の中がこちら・・・

あんぱん
あんぱん
エナジードリンクは適度に飲もう!

 

日本でもすっかり定着したエナジードリンクだが、これを飲むことは健康リスクもある。

この記事では、エナジードリンクがもたらす危険性、そしてエナジードリンクによって実際に問題がその身に異変が起きた男性の話をしていこうと思う。

 

エナジードリンクを1日3リットル!?

ヴィニー・パイナーさん(21)はイギリスに住む大学生。

彼は、大学の講義中に眠ってしまわないようにエナジードリンクである「モンスター」を1日に3本飲んでいた。

しかし、その3か月後には飲む量が増え、なんと1日6缶、つまり3L近くのエナジードリンクを飲むようになったのだ。

                                     Dayly Mail より

ヴィニーさんは次第に、モンスターを飲まないと頭痛や筋肉の痛みが出るようになった。

半年後のある日、りんごをかじった際に何かが欠ける音がした。
欠けていたのは、自身の前歯だった。


                           Daily Mail より

ヴィニーさんの歯を見た医師は、「これまで見た中で一番ひどい」と言い、前歯を義歯にして、残りの24本は義歯にするという方法をとった。

ヴィニーさんは、恥ずかしさのあまり大学を中退。
外にもあまり出ず、引きこもり状態となってしまったという。

ヴィニーさんは言う。
「エナジードリンクには手を出さないことを進めます。あなたの人生が台無しになります。」

今は歯の治療も進み、元気を取り戻してきた様子のヴィニーさん。
彼の今後に期待だ。

 

今回紹介したヴィニーさんの事例はかなり極端な事例であったが、エナジードリンクの持つ恐ろしさについて理解していただけたのではないだろうか。

年々市場規模を広げるエナジードリンク市場はその種類もどんどん豊富になり、私たちの生活により身近な存在になってきている。

適度に飲む分には問題ないが、多量に摂取するなど飲み方を誤ってしまうと重大な健康トラブルにつながりかねない。

エナジードリンクを飲む際にはくれぐれも注意が必要である。