トレンド

【衝撃】世界中で人々を魅了するサーカス!その舞台裏では動物たちへの凄惨な仕打ちが行われていた…

あんぱん
あんぱん
華やかなサーカスの舞台裏では…

 

動物と人間が信じられないような妙技を繰り広げ、観客を魅了するサーカス。

その華やかな舞台に、多くの人が感動を覚えた経験があるのではないだろうか。

 

しかし、人々を魅了するサーカスの裏には、衝撃の事実が存在していた。。

 

調教師が語ったサーカス舞台裏

「サーカス」の画像検索結果

元調教師のウラジミール・デリャブキン。

サーカスの表舞台の経験はともかく、その裏も知っている経験豊富な彼が、サーカスの裏側について話してくれた。

 

Q.あなたのサーカスの表舞台は面白そうに見えるが…

「リングに残酷さはなく、それは舞台裏にある。リハーサル中、クマは芸をするのを拒否しただけで殴られる。調教師はがまんできなくなり、爆発して動物を殴る。クマの血にまみれた調教師の靴は今でも忘れられない。動物たちはこのように容赦なく裏では扱われているのだ。」

 

Q.調教師は動物との間に家族のような関係があるのではないのか?

「調教師たちにとって、動物は『生きた道具』。動物のおかげで生計が立てられるのです。
サーカスで行われる調教師と動物との友情が感じられるような芸は一見、叙情的なものに見えるが、その裏では壮絶な暴力が潜んでいます。動物たちは、殺人兵器が周りにいるから仕方なく従っているだけなのです。」

 

Q.調教師たちは、サーカスの動物もアーティストのように思わせているが…

「動物たちが挨拶するときでも、ひどいことを行っているのです。
確かにサーカスの動物もアーティストかもしれません。しかし、完全に自由が奪われたアーティストです。」

 

Q.動物たちの間で調教師は群れのリーダーというのは本当か?

「手にスティックを持った時だけリーダーになれます。その裏に潜んでいるのは、恐怖です。恐怖で従わせているのです。」

 

Q.サーカスの動物たちには他の生き方を選ぶチャンスがありますか?

「チャンスは1つだけ。調教師を倒すことです。動物たちは、この瞬間が来ることを辛抱強く待っているのです。」

 

Q.もしそれが公演中に起こったらどうなりますか?

「観客をショーから引き離すことになるでしょう。
私は自分のクマを愛していました。しかし、クマは私のことを愛していませんでした。調教師は、いつも疑いの中にいたのです。私は、一秒たりとも私のクマのことを信じていませんでした。だからこそ、無傷でサーカスを去ることが出来たのです。

 

参照