エンタメ

【衝撃】両親の歪んだ愛情により、バービー人形として育てられた娘!そのあまりの衝撃的な末路に絶句…

あんぱん
あんぱん
なんて育て方…

 

世の中にはさまざまな子育てをする親たちがいるが、その中でもかなり変わった子育てをしているケースを今回は紹介しようと思う。

バービー人形として育てられた娘

それは、親たちの歪んだ愛情によって、バービー人形として育てられたという事例である。

バービー人形として育てられたのは、ロシア人のアンジェリカ・ケノヴァさん。

彼女は小さい頃から両親の寵愛を受け、バービー人形として育てられてきた。

そんな彼女の幼少期の写真がこちら。

 

非常にかわいらしい。
確かに「人形」のように華やかなさもある。

小さい頃にはこういった格好をさせるのもある程度うなずける気もするが、アンジェリカさんの両親の凄いというか、ゆがんでいるところはこれを現在もなお続けていることだ。



現在のアンジェリカさんの写真がこちら。

現在26歳となったアンジェリカさんの写真がこれだ。

あんぱん
あんぱん
か、可愛い…

 

あまりの美しさに言葉を失ってしまった読者さんもいるのではないだろうか?

まさに「完璧」な姿である。

アンジェリカさんはこの体型を維持するために1回3時間のトレーニングを週5回行っているそうだ。
そして、超過保護なアンジェリカさんの両親は、このトレーニングを行うためのジムをなんと自宅内に作ってしまったらしい。

両親はアンジェリカさんに対し一人で家の外には出ることは反対しているというが、アンジェリカさんは許可を出してほしいと話しているそうだ。

 

いくら見た目が美しいからと言って、娘の自由を奪ってまですることかといえばそうでないと思う。
アンジェリカさんが両親の束縛を離れ、自由に暮らせる日が来ることを願う。

参照